前へ
次へ

ポッコリお腹を改善してスレンダーボディーになろう

スレンダーボディーを目指してダイエットに取り組んでいても、ポッコリお腹だけが一向に改善されない場合もあるかもしれません。
ポッコリお腹は贅肉だけでなく、宿便が原因でも生じるため、その際は便利を治す必要があります。
便秘の改善と言えば食物繊維ですが、野菜を食べたところで思うようにお通じがこないのも一般的です。
ダイエット中は食事量を減らしていることもあり、便秘になりやすいのは避けられないのかもしれません。
そこで、おすすめできるのがツボ刺激です。
便秘には「神門」というツボが効果的で、これは手首の内側にあります。
手首を曲げるとできる横ジワの外側、つまり小指側の端に位置しているので、そこを刺激しましょう。
片方が終わったら反対の手も同じように刺激して、左右3、4回ずつ行います。
便秘薬だと常習性の心配もありますが、ツボ刺激ならその懸念がありません。
自分が持っている本来の回復力で改善へ向かうため、美容の大敵であるポッコリお腹の対策にピッタリです。

Page Top